ジャニーズ退所、テレビ局、そして今後

滝沢秀明
2022年10月31日、ジャニーズアイランド社長を退任。
2022年11月16日、開設したTwitterのフォロワーが約250万人、instagramのフォロワーが100万人超え。

King&Prince(キンプリ)
平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太が来年5月にグループから脱退。
平野と神宮寺は同月、岸は来秋にジャニーズ事務所を退社すると発表。

ジャニーズを退社したメンバーがいるグループ

  • 光GENJI
  • SMAP
  • TOKIO
  • V6
  • 関ジャニ∞
  • NEWS
  • 少年隊
  • KATTUN

ジャニーズを退所した後もテレビで活躍している元ジャニーズは?
テレビ局とジャニーズの間に忖度や圧力はあるのだろうか?

ジャニーズの今後を予想
もう昔のように「テレビに出れなくなる」が脅しとして使えない。
今はYouTubeもTwitterもライブ配信アプリで課金もある。
オンラインサロンサービスでファンクラブも自分達で作れる。
楽曲や映像を作るにしても権利が会社ではなく自分達になる。

退所するデメリット
テレビ番組に呼ばれない(テレビ局側がジャニーズ事務所へ忖度?)
個人では大規模な舞台やライブ会場のマネージメントが出来ない。
素人YouTuberのような質の低い配信は嫌だというプロとしてのプライド。
個人が国内で有名になるためのツールとしてジャニーズは素晴らしい。
現時点で有名でないジャニーズJrが退所するメリットはない?

雑記
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました