twitterのお金配りに応募したら詐欺の受け子に仕立て上げられ警察に逮捕された人の話

スポンサーリンク

元ネタのツイート

解説

Bさん
「Cさんって人、金配りやってるのか!応募してみよう」

Cさん
「Bさん!お金配り当選おめでとう!」
「お金を振り込むのでBさんの口座教えてください!」

Bさん
「わかりました!口座番号は○○○です!」

Cさん
「1万円を振り込みました!おめでとうございます!」

Bさん
「本当にお金が振り込まれた!Cさんは本物の良い人だ!」

Cさん
「Aさん、俺だよ俺!交通事故で慰謝料が必要なんだ!」
「絶対に返すから100万円を振り込んでよ!」
「振り込んで欲しい相手の銀行口座は○○○だよ」

Aさん
「えっ、大丈夫かい!?わかった・・じゃあ振り込んでおくよ」

Cさん
「もしもし、Bさんですか?この前、手違いで100万円をBさんの口座に振り込んでしまいました・・」
「お礼はしますので、すみませんが現金を手渡しで頂けませんでしょうか?」

Bさん
「あ~、Cさんだったんですね!なんか見ず知らずの人から100万円振り込まれてて、おかしいと思いました」
「わかりました、お礼してくれるんだったら、現金をおろして手渡しでお返ししますよ!」

登場人物
Aさん:オレオレ詐欺の被害者
Bさん:受け子(本人は知らない間に犯罪行為に加担させられていた)
Cさん:詐欺師でAもBも騙していた。

感想

アマギフ配り(Amazonギフト券)だったら相手のメールアドレスだけで送ることができるので現金配りよりも安全。もしどうしてもタダでお金をほしいならアマギフ配りに応募したほうが安全かも。

フォロワーを増やしたい人がお金配りやアマギフ配りは辞めたほうが良い。フォロワーの数に対してエンゲージメントが下がり逆効果らしい。

雑記
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました