なぜ有名人やyoutuberはファンを抱いたらダメなのか?非難される理由とは?

スポンサーリンク

ファンに手を出してはいけない理由を考えてみた

  • ファンであるという気持ちを利用して体目当てで遊んでいるから。
  • 他の純粋なファンの子が悲しむから。
  • ファン同士、嫉妬や独占欲など、争いに発展するから。
  • 体目当てで近寄られ、その後に冷たい態度をとられたら、それは一般人同士の恋愛でも悲しい。
  • 売名や暴露目的で近寄ってくる人もいて、それに引っかかったら今後の活動の足を引っ張るし、メンバーにも迷惑かけるし、純粋なファンの子達も悲しむから。
  • 商品CMや企業案件を受けている人が「ファンに手を出して性行為をしている人」という事実が世間に知れたら商品自体のイメージが悪くなってしまうから。
  • 「ファンに手を出す人」という事実が世間に出ると、嘘をついて「私も抱かれました」みたいな愉快犯、売名行為、ネット荒らしなどが出てきて収集がつかなくなってしまうから。
  • ファンだと思っていたら半グレ的なグループの美人局(つつもたせ)で金銭的な脅迫を受けた。
  • 成人だと偽り、性行為を行った後で実は未成年であることが発覚して事件に発展した。

ファンに手を出していい理由を考えてみた

  • 自分の外見や発言や活動を全てひっくるめて評価して好きになってくれているのだから、出会い系やマッチングアプリよりよっぽど良い。
  • ファンの立場からしてみても、自分の推しが自分に手を出してくれた方が嬉しい。
  • 本当に一人で活動しているYoutuberやアーティストだったら個人の責任なので何も問題ない。

坂本勇人選手の「けつあな確定」発言とファン女性軽視

文春オンラインによると、2人は飲み会で出会い、体の関係を始めるようになった。最初の方は女性も友人にのろけ話をしていたという。

しかし徐々に女性の扱いがぞんざいになり、コンドームをつけず性行為をして「中出しし放題」など、女性のことを軽視するような発言をした。

女性が遅刻したお仕置きとして「けつあな確定」などのLINEメッセージが流出。完全に女性の立場が下で体目的だったことが文章から想像できる。

女性はついに妊娠してしまい、そのことを報告すると、中絶を要求された。とすると、男性側からすると女性との交際は、将来の結婚も出産も望まない、ただの体目的であったことが想像できる。女性の心や体の状態を全く思いやる気持ちはなく、自身の快楽のために道具として使っていた。

ここまでひどい話は少ないが、でも男女の恋愛において似たような事例は多い。最初は大事にされていたのに、徐々に体目的のセックスだけの関係になり、女性としての扱いが雑になり、最終的に捨てられる。

通常の恋愛でも起こるこの構造が、男性有名人と女声ファンとの間では、さらに起こる確率が高いから「ファンに手を出す芸能人」=「ファン女性を体目的の性処理道具としか思っていない最低の男」というレッテルが貼られるのかもしれない。

男性有名人と体の関係を持ちたい女性もいる

女性の中には、男性有名人と体の関係を持ちたい、体目当ての女性だって存在する。
男性が異性として魅力的で、男性との将来は望んでいないが、一時の快楽のために遊びたい人もいる。
その場合、男性、女性、どちらにとってもWINWINの関係である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました