‘pip’ は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません。

windows11にpythonを入れてコマンドプロンプトから、

pip install numpy

これでpipを実行しようとしたら以下のようなエラーが出た。

「'pip' は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません」

対応策
pyコマンドで実行すると、Pythonランチャーと呼ばれるユーティリティがPythonを起動する。Pathが通っていなくてもランチャーがインストールした場所にあるPythonを起動するらしい。

Pythonランチャー(py.exe)とは?
Pythonの公式がWindows環境向けにリリースしているソフト。複数バージョンのPythonをインストールしている環境でも、任意のバージョンを指定してPythonインタープリターを起動したり、Pythonスクリプトを実行できる。

以下を実行

py -m pip install numpy

-m(ハイフン○○)
インターフェイスオプション(オプション) と呼ばれるもの。
-mはpythonのモジュール(パッケージ)を実行するために使うオプション。

-mの後に続く指定されたモジュールをsys.pathから探し、それをmainのスクリプトとして実行。パッケージの場合、トップディレクトリにあるinitファイルの内容からmainのスクリプトを探して実行する。

これで無事インストールすることができた。
しかし同時に警告文が出た。

WARNING: The script f2py.exe is installed in 'C:\Users\○○○\AppData\Local\Programs\Python\Python310\Scripts' which is not on PATH.
Consider adding this directory to PATH or, if you prefer to suppress this warning, use --no-warn-script-location.

f2py.exeとは?
FORTRANのコードをPythonで使えるようにするプログラム。通常使うことはない。

WindowsではPATH設定に加えたプログラムはコマンド名を入れるだけで実行できる。PATH設定していない場合、インストールされているのにコマンドが見つからずにエラーになる。

この警告文は気にせず無視しても問題ないらしい。

python
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました