たった2年間でS&P500に銀行預金を投資したら550万円以上儲けた話

スポンサーリンク

証拠の画像はこれ。最初はNISAのやり方がよくわからなくて、NISAじゃなくて直接買ってしまった。最初からNISA枠で買っておいたら良かった・・。

S&P500に初めて投資をしたのは2020年8月。以下の画像は2022年8月。

全体のチャートを見てみると、まぁちょっと2018~2022年は急上昇のバブルっぽい雰囲気もするけど・・。それでも全体を通してずっと右肩上がりを続けている。

そんで、正直言いますよ?

特にとりえのないただのサラリーマンが、たった2年間で、自己投資してスキルアップして副業を始めて550万円の利益を出せると思いますか?

俺がやったことって、自分の銀行口座に入っていた貯金を、S&P500への投資に回しただけですよ?

ただの凡人がお金を稼ぎたいのなら、自己投資するより金融投資の方が効率良いに決まってるでしょ。

有名インフルエンサーはこぞって「金融投資するより自己投資をして起業しちゃった方が儲かる」とか言うけどさ。

それって「勉強すりゃ東大入れるじゃん。なんで勉強しないの?」って言ってるのと同じだよ。

いやいや、多くの人はそこまで努力ができないし、自頭も良くないし、楽してお金を稼ぎたいんだよ。そんで世間は良く「楽してお金を稼ぐなんて、そんな甘い話があるわけない」とか嘘を言うんだよ。

いや、あるじゃん。

「NISA枠を使ってS&P500投資」

「NISA枠を使って米国株インデックス投資」

「楽してお金を稼ぐなんて、そんな甘い話があるわけない」という人が、実は裏でこっそりインデックス投資をして、金融資産を何千万円も持ってるなんてことはよくある話。

じゃあなんでそんなこと言うんだろう?その理由を考えてみた。

  • 人から「楽してお金を稼いでる」と思われたくない
  • お金を稼げたのは自分の努力と才能があったからだと思われたい
  • 投資に詳しくない人が自分の言葉で軽はずみに投資を初めて損をしてほしくない
  • 自分の言葉で投資を始めた人が損をして自分に対して逆恨みしてくる可能性が怖い

って考えてみると、基本は黙ってこっそり投資をするか、誰かに相談されても「自己責任だからね!」とか「そんな楽して儲かる話はないよ!」とか、まぁ自分に責任が及ばないように保険の意味でそういうセリフを使うんだろうなぁ。

投資
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました