旧統一協会を自民党政治から引き剥がす方法

ひろゆきさん、有田芳生さんらがtwitterやyoutubeで拡散・発信してくれている。
自民党議員の「青山繁晴」さんも自民党が旧統一教会から選挙支援を受けていた事を公表した。
彼らの統一教会に関する発信をリツイートして、世間にこの問題を広く認知させる。

テレビ、新聞、youtube、twitter、取り上げるメディアの数を増やす。
そのためには「統一教会の報道は数字が取れる」状態になる必要がある。
ひろゆきのようなインフルエンサーがネット上で発信することは非常に効果がある。

自民党はだんまり、れいわ新選組の山本太郎さんは「旧統一教会と距離を置かない政治なんてあり得ない、旧統一教会と呼ばれるものとの関わりをいまだに切れないと言われているような政治家には退場していただくしかない」と発言。こういったことを言ってくれる政治家を応援する。

もしれいわ新選組や山本太郎さんの政治的な方針が嫌いであっても、旧統一教会に関する発言には全面的に賛成する、といった姿勢を見せて、賛同の声をツイートする。

熱心な自民党支持者であっても「自民党が旧統一教会との関係を切れない発言ばかりしているのは納得できない!明言するべきだ!」と意見をツイートする。

その中でも一番効果がありそうなのは、自民党を支持する団体や組織が意見を表明すること。この組織票によって当選できた自民党議員は、団体や組織の意向を汲み取らざるを得ない。

「全国霊感商法対策弁護士連絡会」に被害の相談が急増しているらしい。
旧統一教会巡る相談12倍に 「5億円献金」、2世からも

スポンサーリンク

自民党 支持団体

  • 農協
  • 経団連(日本経済団体連合会)
  • 日本医師会
宗教
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました