どうすれば幸せになれるのか?自分に向き合う

「幸せになる方法は?」を考える前に「何をすると不幸せになるか?」を考える。
その原因はほとんどが体調不良。では何をしたら体調不良に陥るか、その原因を考える。
自分の行動を振り返り、メモをとるようにすると良い。

スポンサーリンク

禁煙する

タバコを吸っていた時期は、つらかったなぁ・・。腰が痛い、肩が痛い、首が痛い、体がだるい、咳が出る、たんが出る、歯を磨くと血が出る、体中が臭い、部屋がくさい、ベロがしびれる、タバコが切れるとすぐイライラしてしまう、気持ち悪くなりオエってする、下痢をする。

禁酒する

とにかく禁酒。めっちゃ体調が回復するし、精神状態も劇的に良くなる。
逆に飲んだ次の日は最悪。寝起きも悪い、下痢もする、鼻も詰まる、頭がボーッとする。

オナ禁

オナ禁するとやる気がみなぎり、性欲が高まり、体が元気な状態になる。
射精してしまうと、やる気が減り、性欲が減り、エロ妄想できず、日々がつまらなくなる。

スポーツ

とにかく運動。やる気が出ない時はウォーキングで深呼吸。ウォーキングしていると体が温まり、そのうちスポーツしたくなってくる。

「自分はスポーツが苦手」という人は「自分はスポーツするのが好き」と、嘘でも思ってみると良い。スポーティーっぽい服、例えばジャージとかキャップとかを買ってみるのも効果的。

意外とそんな単純なことで体を動かすのが好きになったりする。証拠は自分。いままで体をほとんど動かさなかったのに、そう思い込んで、スポーティーっぽい服を買ってみたら、よく体を動かすようになった。それからすごく体調も良いし、精神状態も良い。

エロい妄想

エロ妄想とエロ興奮は、男女限らず最高の娯楽です。逆に、体調が悪く、精神状態が悪いと、エロい妄想もしにくくなります。

ようは、スケベな事を考えて興奮できる状態=体も心も健康な状態、だと思ってます。

好きな飲物・食べ物を抑制しすぎない

白砂糖、白米、ジュース、コーヒー、スイーツ、アイス、ファーストフードなど、健康のために禁止してる人も多いかと思いますが、これもやり過ぎると日々の幸せがガクンと減ります。要注意です。

だから人工甘味料とかファーストフードとか、体に悪いと言われるものでも厳しく禁止せずに適度に楽しみながら食べるようにする。

ただ、食べると明らかに胃もたれがする、お腹をこわす、そういったものは辞める。

食事は腹7分、栄養あるものを食べる

栄養のないものでお腹いっぱいにしないこと。
白米、パスタ、ピザ、パン、ラーメンどか食いとか最悪。
ちゃんと栄養があるものを食べること。

健康
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました