家の固定電話が詐欺被害の温床に?狙われる高齢の両親

スポンサーリンク

詐欺師の手口

  • 家の固定電話に電話をかけてくる。
  • 年配でも知っているような企業名や警察署だと名乗る。
  • あなたの名前と住所は名簿リストから取得済み。
  • 信用を得るために、あえて知っていることを伝えてくる可能性もある。
  • 詐欺師「あなたの偽装クレジットカードを使おうとしているお客がいる。念の為に確認したい。クレジットカードは手元にありますか?口頭で教えて欲しい」

詐欺師が固定電話に電話をかけるメリット

  • すでに名簿リストが氏名と住所とセットで揃っている。
  • 昼間に固定電話にかければ、無職の年配者が出る可能性が高い。
  • 年配者は平均的に認知能力が低下しておりネットリテラシーが低いので騙しやすい。

クレジットカード情報の4点セット

  1. クレジットカード番号
  2. ローマ字の名義
  3. 3桁のセキュリティコード
  4. 有効期限

これが詐欺師にバレると、ネット決済などでクレカ不正利用されてしまう危険。

固定電話の解約を拒む高齢者

これは典型的な現状維持バイアス。人は変化を嫌い、現状維持を望む生き物である。

NTTのアナログ固定電話の料金

住宅用
ダイヤル回線用:1級取扱所1450円
プッシュ回線用:1級取扱所1600円

雑記
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました