ドンキが「NHK受信料を払わなくていいテレビ」を発売

スポンサーリンク

NHK受信料を払わなくていいテレビがドン・キホーテより発売

ドンキホーテよりネット動画専用のスマートTVが発売。
2022年2月中旬に再販予定らしい。

機能

  • テレビチューナーを搭載していないので地上波テレビやNHKが見れない。
  • ネット動画の視聴に特化している。
  • AndroidOSを搭載している。
  • chromecastなどの外部機器なしでネット動画が見られる。
  • YouTube、Netflix、Amazon Prime Video などが見られる。

NHK受信料を払わなくていい理由とは?

  • この製品は「NHKの放送を受信することができる受信設備」に該当しない(放送法64条)
  • よって、NHK受信料の支払い義務が発生しない。
  • NHKはメディアからの取材に対し、この製品に受信料の支払い義務がないことを事実上認めているらしい。
  • NHK広報局「放送法64条1項に規定する協会の放送を受信することのできる受信設備にあたらないため、受信契約の必要はない」

NHK受信料(地上契約)はいくら?

  • 月額1225円(税込)
  • 1年14700円(税込)

追加6000台が全部売れたら売上は?

初回生産分:6,000台
追加生産分:6,000台

24インチ:21,780円
42インチ:32,780円

21,780 × 3000 = 65,340,000
32,780 × 3000 = 98,340,000
合計:163,680,000

なぜ他のメーカーはチューナーなしテレビを発売しないの?

  • チューナーなしのテレビを生産するのは技術的には容易でニーズもある。
  • しかし大手メーカーは付き合いの深いテレビ局の反発を怖れている。
  • 今までの関係性と、他の商品への影響なども考えて躊躇している。

スマートビエラCM拒否事件とは?

その昔、2013年に発売されたスマートビエラがテレビCM拒否されたことも懐かしい。
ネット視聴を勧めるもの、テレビ視聴率を落とす可能性のあるものに対してとことん厳しかった時代。

NHK受信料

放送法
NHK受信料の支払い義務は明記されている。
しかし罰則規定がない。

NHK徴収員が来訪した際に支払いを拒否・無視した場合
未契約の家に対してNHKは「受信契約を行う裁判」を行うことができる。
判決次第では、テレビを設置した月以降の受信料を支払う義務が生じる。

支払い拒否を続けるとどうなる?
NHKから督促状が届く
滞納し続けると延滞金が発生する
裁判所から督促状が届く
(支払督促はNHKが裁判所を通じて行う請求手続き)
財産の差し押さえ

テレビ
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました