ロリポップのCGI版PHPとモジュール版PHPとは?

スポンサーリンク

CGI版PHP

Webサーバーとは別のプロセスで実行される。
PHPを動かす各ユーザーは、Webサーバー本体を動かすユーザーとは異なる。
アプリケーションサーバとwebサーバーが別に存在。
他のユーザーに干渉してしまう危険がない。
サーバの複数台運用の際に依存が少ない。
実行するたびにメモリのロードが必要となり処理速度が遅い。

モジュール版PHP

WebサーバーのプロセスのなかでPHPを実行する。
レンタルサーバーの多くはWebサーバーにApacheを採用している。
Apache の拡張機能で直接処理する方法。
WebサーバーのプロセスでPHPが実行され、動作速度が高速。
Linuxユーザーが複数用いられる共用サーバーではセキュリティ面に不安。
「セーフモード」という設定があり、ユーザー間のファイル干渉を防止できる。

※画像は「ロリポップの特長」より引用

ライトプランでもモジュール版PHPに変更可能

ロリポップ管理画面の「PHP設定」よりCGI版PHPからモジュール版PHPに変更可能だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました