お金に余裕があるなら家族に投資でトリクルダウン

自分自身の金融資産が1800万円近くまで達し、2000万円まであと少しとなった。
自分自身は、会社員収入、副業、ブログなどからの副収入もあり、当面生活に困ることはない。

iDeCoも満額セット完了済。
NISA積立も毎月10万円程度積み立てている。

買いたい物・・・特に無い。
あれ?じゃあ何のためにお金を稼いでるんだろう?

スポンサーリンク

寄付よりまずは家族に富を分けよう!

余った余剰資金は家族にトリクルダウンとして分配する。

まず親族にSBI証券口座を開設してもらう。
そして親族に毎月定額を現金で振り込む。
振り込んだ現金は、こちらが指定した金融商品をNISAで積立してもらう。
その購入手続きは親族自ら行ってもらう。

基本的には取り崩さずに積み立ててもらう。
しかし生活に困ったことがあったら自由に使ってもらって構わない。

本当に身近で小さな範囲でのトリクルダウンを実行する。

遠くの誰かより身近にいるお世話になった人へ

もし親族がお金に困っていないのなら別に助ける必要はない。
ただ、生活に困っているレベルでお金がないのだったら助けるほうが良い。

せっかくのお金なのに、特に買いたい物もなく、ただ貯めることしかやることが無くなってしまったのなら、身近にいる人の苦しみや不安を取り除くために役立てればいい。

そのために一番効率の良いやり方。それはやはり投資。
自分から出たお金は、生活のあてにするのではなく、積立投資に回してもらう。

お金に困ってる人は投資に目が向かない=損をする

生活するためのお金で苦労している人は、投資には一切目が向かない。
「投資なんてやってる場合じゃない」という精神状態。

そこで、家族のうち余裕のある人間が投資による支援をする。
すると困っている人間からするとノーリスクで積立投資を始める事ができる。

その家庭には今まで発想としてなかった「投資」という知識がインストールされる。
さらに、その子供や妻にも「投資」の知識が広まる可能性もある。

投資
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました