サイゼリヤの1000円ガチャで気づいた人間の心理

これすごい。
「サイゼリヤ 1000円ガチャ」

非公式のwebサービスらしい。
誰が作ってるんだろ?

操作はシンプル、だけど面白い。
1000円でこんなに頼めるの?というワクワク感がある。

商品名の横にはメニュー番号もあるので、本当に店頭でスマホでポチっと押して、メニュー表に書き込んで注文することもできる。

これだったら、

  • ガストガチャ
  • バーミヤンガチャ
  • デニーズガチャ

色々とできそうだけど、サイゼリヤの特徴として、値段が安いというのと、商品名に番号IDが振られていて、お客さんが注文表に書き込んでオーダーするという形式だから、このガチャがピッタリはまるのかもしれない。

アプリではなくブラウザで見れるwebページ

これが良かったのは、わざわざダウンロードするアプリではなく、パソコンでもスマホでもタブレットでも見れるwebページだったということ。

ソース表示で中身を見ると、jsonにメニューデータを格納して、javascriptで表示させてるっぽい。これなら色々と他のサービスにも応用が効きそう。

写真つきだったらもっと良いかも?

1000円に限定させず、商品の写真が見れるガチャがあっても良いかも。

というのも、普段はサイゼリヤのメニューを見る機会なんて、ほとんどない。もしこれが、写真つきのガチャサービスがあったとして、ボタンを押すたびにメニューが表示され、それが美味しそうな写真とともに商品の説明を見れたら、結構楽しく見てられそう。

メニュー一覧だとあまり目に入らないのに、ガチャになったとたんにゲーム性が出て、商品をまじまじと見てしまう。これは人間の心理なのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました