世界を想像し、自分を俯瞰で見て、気楽に生きる

今、自分が落ち込んでいる内容は、世界の紛争地域や人権弾圧されてる人と比べてどうだろう。他人からの暴力や略奪に怯えるような生活をしているだろうか?

確かにコロナや経済的事情で、日本でも多くの人が日々怯えながら暮らしている。しかし他国ではそれに加えて自爆テロ、治安悪化による略奪や暴力、戦争、紛争なども追加される。さらに国によっては政府によって国民の人権が迫害されている。

日本の中の、さらに安全な地域という「小さな輪の中にいる」と、それが世界の全てだと思い込み、その基準の中で悩んだり絶望したりする。

世界と自分を比較する

ウイグル族は今どんな環境で暮らしているのか?
じゃあアフガニスタンで生活している人はどうか?
アフリカでは?中国は?インドは?北朝鮮は?

そうやって世界を想像する。そして日本はどうか。
日本の中でも、さらに色々な環境で暮らしている。
場所は北海道から沖縄まで、年齢は幼稚園から介護施設まで。

コロナの状況で子育てしたり住宅ローンの返済に困ったり。
会社が潰れて転職先が見つからず将来不安に怯えていたり。

そうやって周りを俯瞰で見てみよう。
すると、今の自分の悩みが世界から見れば小さいことだと気がつく。

小さい輪の中にいると周りが見えなくなる

小さな輪の中で他人と比較したり人間関係で消耗したり。
そんなこと、死ぬ生きるの世界から見ればただのアホ。

仕事の小さなミスや人間関係だけで、誰かに殺されたりしない。
食べるものに困らず、ゆっくり寝る場所があり、自由に発言できる。

小さい輪の中の、小さいことに一喜一憂していても無駄。
定期的に深呼吸。そして世界の視点から、俯瞰で自分を見よう。
自分に起きているすべてのことは、世界から見れば小さなこと。

もっといい加減に。気楽にいこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました