SEO対策のやり方・記事の作り方

知らない知識を調べて文章化する
自分が知らなかった言葉や用語の意味を調べて説明文章として作成する。

要約する
例えばwikipediaに乗っている情報を要約して図解するだけで価値がある。わかりにくい文章で長文で説明されるより、簡潔な短い文章とイラストで説明すると、それだけで人に読まれる。

イラスト図解を作る
パッと見た時にわかりやすいようにイラストで図解する。
ちなみにイラスト図解を作るフリーソフトはinkscapeがオススメです。

ページの質を上げる
わかりにくい表現や難しい専門用語などは、ネットで調べて素人が見てもわかりやすい文章として噛み砕く。ここで言う「ページの質を上げる」とは、ページの情報量が多く、不要な言葉は削り、図解でわかりやすく説明をすること。

内部リンクを貼る
リンク先ページとの関連性を考慮してリンクを貼ることで、リンク元とリンク先の両ページの品質が高まる。

ラッコキーワードでページタイトルを決める
SEO対策に有効なページタイトルを決めるにはラッコキーワードを使う。これを使うと、Googleサジェストキーワード(Googleの予測変換キーワード)で表示されるキーワードを表示してくれる。

ブログ記事の一部を切り抜いてtwitter投稿
ブログで書いたことの一部をtwitterに抜き出して投稿する。その際にブログURLも合わせて書く。するとtwitterからブログへアクセスが集まる。同時にtwitterのフォロワーも増えるので相乗効果がある。

ブログ
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました