無理のない食事と生活習慣で体力をつけて健康になる方法

スポンサーリンク

1日の食事方法

「好きなもの」から食べない。栄養を考えて食べる。
白米は抜いても良い。 炭水化物、脂質、糖質でお腹いっぱいにしない。
自由スペースではマクドナルドやラーメンなど、好きなものを食べて良い。
食べて下痢をするものは消化不良で栄養的にマイナス点。

食事内容

  • 味噌汁
  • たまごスープ
  • 豆腐
  • 納豆
  • きんぴらごぼう
  • ひじき
  • のり
  • 梅干し
  • サバ缶
  • 酢飯
  • バナナ
  • りんご
  • パイナップル

食べ方

味噌汁は単品で食べるとお腹を壊さない。
味噌汁と一緒に「白米や肉などの固形物」と食べてしまうと「水分過多」でお腹を壊しやすい。
豆腐とわかめの味噌汁は単品でも十分栄養価が高いので、それだけ食べればOK。ダイエットにもなる。

炭水化物と肉の組み合わせは最悪。
眠くなり、消化に多くのエネルギーを使い、お腹を壊しやすい。
食べた後に動けず、眠くなり、仕事もできず、横になってしまう。
体の栄養にもならないし、活動もできないし、最悪の組み合わせ。

飲み物

  • DAKARA
  • ゼロ飲料
  • 麦茶

運動

  • ウォーキング
  • スロージョギング
  • ストレッチ(ラジオ体操)
  • ぷるぷる健康法

生活習慣

  • あまりエアコンを使わない(皮膚の表面温度を下げない)
  • 湯船に15分以上入る(体の疲れが一気にとれる)
  • オナ禁
  • エロ妄想(ポルノ映像は見ない、想像だけ)
  • 掃除(身の回りを清潔に保つ)

仕事

  • 面倒な作業を楽しくできる仕組みを考える
  • 面倒で単純な作業ほど先に片付けてしまうと精神的に楽になる

危険な飲み物

コーヒー、特にコンビニやお店のコーヒーは危ない。濃すぎて胃に負担がかかり、下痢しやすくなる。自宅で飲む、粉コーヒーを少量飲む程度がちょうどいい。

雑記
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました