東京オリンピック開会式の会場周辺で逮捕された「中核派」の男性とは?

東京オリンピックの開会式が開かれていた国立競技場(東京都新宿区)周辺で、警戒中の警察官に暴行した男性を公務執行妨害で逮捕。

逮捕された男性は、過激派「中核派」の活動家で、中核派の関連団体による五輪開催への抗議活動に参加していた。

引用:五輪開催に抗議 中核派活動家、警察官に暴行した疑いで逮捕

スポンサーリンク

中核派とは?

新左翼の二大党派の一つ。
もう一つは革マル派。

革マル派、中核派は「 極左暴力集団」 の主なセクト である。「極左暴力集団」とは、日本の警察などが、日本の新左翼党派などを指して使用している呼称。

新左翼とは?

既成のマルクス主義・社会主義運動を批判し、新たな左翼革命運動の創造をめざす世界的な運動。第二次世界大戦後の1960年代、欧米や日本などで、大学生、大学院生や青年労働者によって構成された。

権力にしがみつき戦わない左翼である「既成左翼」を批判して「議会政治左翼」ではなく「戦闘的左翼」「革命的左翼」であるとして過激な直接行動に出た。

名前の由来
英国でニューレフト・レビューを発行していたグレートブリテン共産党の左派に由来

極左暴力集団とは?

社会主義革命・共産主義革命を目指して、平和な民主主義社会を暴力で破壊することを企てている集団のこと。

昭和30年代初頭(1955年~)路線対立等の理由から、日本共産党を除名されたり、離党した者が中心となって誕生した組織など。

成立の経緯や指導理論等から多数のセクト(党派)が存在した。

誕生から50年以上が経過しているが、この間、街頭で火炎びん、鉄パイプ等の武器を使用した暴力的な行為を繰り返した。

基地、皇室、成田空港建設等に反対し、民間人を巻き込む凶悪な「テロ、ゲリラ」を実行した。

自らの主義主張を通すため、対立するセクト間で殺人や傷害等の内ゲバ(内部ゲバルト:ゲバルトは暴力の意味。セクト間で行われる暴力を伴う抗争のこと)を実行した。

引用元

雑記
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました