windows10の新機能プリントスクリーン「Snipping Tool」

windows10からの新機能「Snipping Tool」

画面全体ではなく、画面の好きな部分だけを切り抜いて、そしてペイントソフトを立ち上げることなく、即座に画像ファイルとして保存することができる。

スポンサーリンク

Snipping Toolの使い方

windowsキー + shift + S を押す。すると画面が暗くなり、好きな部分を切り抜くことができる。

切り抜きたい範囲をドラッグすると、右下に「切り抜き領域をクリップボードに保存しました」と表示されるので、ここをクリック。

すると編集画面に切り替わり、文字を入れたり、色を塗ったり、画像ファイルとして保存できる。

通知が表示されない場合

上記操作を行うと、通常は右下の「アクションセンター」通知が表示されるが、もし表示されない場合、通知がOFFになっている可能性がある。

その場合、設定から「通知とアクション」で「切り取り&スケッチ」の通知を「オン」にすることで表示されるようになる。

パソコン
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました