教職員の組合「日教組」とは?

日教組(にっきょうそ)

日本教職員組合の略称。
日本の教員・学校職員による労働組合の連合体。
教職員組合としては日本最大。

日教組の支持政党

2018年時点においては、立憲民主党および社会民主党の支持団体の一つ。
両党に組織内候補を輩出している。

日教組が関係する論議

憲法が保障する「思想・良心の自由」に反するとして、日の丸の掲揚、君が代の斉唱は行わないと主張。また、ゆとり教育を推進して「学校5日制」「ゆとりある教育」を提起した。

教研集会とは?

教育研究全国集会の略称。
日本教職員組合が主催する、全国的な教育に関する研究集会のこと。
小学生を米軍基地反対に誘導するような授業実践例など、政治色の強いリポートが多い。

日本教職員組合のスローガン

「教え子を再び戦場に送るな、青年よ再び銃を取るな」

組合員の減少

昭和22年に結成された日教組は当初、教員のほぼ全員が加入し、33年の加入率は86.3%。
しかし、勤務評定阻止闘争、全国学力調査反対闘争など、過激な政治活動に批判が高まり、組合員が急減。
平成30年10月時点で、日教組に加入する公立小中高校の教職員数は約23万人。
全教職員約102万人に占める割合(加入率)は過去最低の22%。

雑記
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました