新聞とテレビの闇「クロスオーナーシップ」とは?

■クロスメディアとは?

新聞とテレビが結びつき、言論を一色にしてしまうこと。多様性も民主主義の基である批判も生まれない。この問題を取り上げるのは、新聞やテレビ業界では最大のタブーとされている。

■クロスオーナーシップとは?

マスメディアによる独占資本集中のこと。新聞とテレビの系列化。

読売新聞⇒日本テレビ
朝日新聞⇒テレビ朝日

■クロスオーナーシップの弊害

  • テレビの不正を新聞は報じない。
  • 新聞社の不正をテレビは報じない。
  • メディア相互のチェック機能が働かない。
  • 新聞とテレビの合せ技で世論を意図した方向に誘導する事ができる。

■テレビでは報じない新聞社の闇

  • 朝日新聞の「元朝日記者の敗訴確定、従軍慰安婦の虚偽報道」
  • 新聞社の国有地払い下げによる不動産収入問題
  • 新聞はなぜ軽減税率の対象なのか?
  • 新聞の再販制度とは?
  • 記者クラブ制度とは?
  • 押し紙問題とは?

■新聞では報じないテレビの闇

  • テレビ局の外資規制違反とは?
  • テレビ局の総務省接待問題とは?
  • テレビ局が「電波オークション」を拒む理由とは?
  • 地上波テレビのチャンネルが増えない理由とは?

■海外の動き

欧米の多くの国では、いまや非常識として禁止されている。

コメント