共産党が政権をとったらどうなる?

天皇制度に否定的
Negative to the emperor system

憲法改正廃止
Do not amend the constitution

安保法制廃止

自衛隊の段階的解消
Gradual dissolution of the Self-Defense Forces

紛争は話し合いで解決
Disputes resolved through discussion

米国軍事との関係希薄化

集団的自衛権の否定
Denial of collective self-defense

自民党と共産党の違い

  1. 他国からの武力侵略に対して日本をどう守るのか?
    How to protect Japan against armed aggression from other countries?
  2. 他国とどうやって連携して日本を守るか?
    How to cooperate with other countries to protect Japan?
  3. そのために国内の法整備はどうするか?
    What about domestic legislation for that purpose?

ここが大きく違う。

感想 Impressions

武力を持ち、今なお他国を侵略して人権侵害している国がある。
Some countries have armed forces and still invade other countries to violate human rights.

そんな国と対峙して、話し合いで解決できるとは思えない。
I don’t think we can solve it through discussions in confrontation with such a country.

すると当然、自国の武力(防衛力)も必要だし、他国との軍事協力も必要である。
Then, of course, the armed force (defense force) of one’s own country is also necessary, and military cooperation with other countries is also necessary.

コメント