ドコモ口座の不正出金とは?

2020年、ドコモ口座から不正出金が多発

株式会社NTTドコモ(以下、NTTドコモ)が提供する電子決済サービス「ドコモ口座」
提携している銀行の口座から不正に出金が行われる被害が相次いで発生した。
NTTドコモの本人確認や連携している銀行の認証手続きに甘さがあったことが指摘されている。

なぜ不正出金がされたのか?

「ドコモ口座」を開設するにあたって、本人確認が不十分であった。
犯人は、被害者の氏名、口座番号、4桁の暗証番号、生年月日等を不正に入手し、被害者になりすまして「ドコモ口座」を開設した。
そして、不正に入手した銀行口座情報を使い「ドコモ口座」と銀行口座を連携し、不正出金を行った。

サービスを再開したドコモ口座

公式サイトより「ドコモ口座における銀行口座の新規登録および銀行口座からのチャージを停止しておりましたが、安心・安全にサービスをご利用いただける準備が整ったため、順次サービスを再開します」とのこと。

不正出金の影響を受けた企業やサービス

コメント