PayPal(ペイパル)とは?

スポンサーリンク

PayPal(ペイパル)とは?

事前に、クレジットカードや銀行口座を登録する。
IDとパスワードの入力で、オンラインショッピング上で決済が可能になる。
銀行口座を登録しておけば、友達や家族とお金のやり取りが手軽にできる。

事業者は、クレジットカード決済や銀行決済をスムーズに導入することができる。また、物販、デジタルコンテンツ販売、事前決済が必要なホテルの予約や飲食店といった業態でも、手軽に活用することができる。

PayPalの安全性

ユーザーは事業者にクレジットカード番号などの決済情報を伝える必要がない。
利用者は、安心・安全に取引ができる。

事業者は、ユーザーのクレジットカード番号などの決済情報は保持しない。
事業者は、セキュリティコストがかからない。

即座に入金される

入金サイクルが早く、お客様のお支払い完了後は、事業者のペイパルアカウントに即座に入金される。
ペイパルのアカウントに、事業者の銀行口座を登録すると、最短で3日後に現金を引き出すことができる。

ペイパルの3つの無料

  • クレジットカードや銀行口座でのショッピング時の支払手数料が無料
  • 友達や家族への送金が無料
  • 友達や家族からお金の受け取りが無料

個人間送金の注意事項

個人間の送金で、クレジットカードは利用できない。
無料で利用する場合には、銀行口座の口座振替設定が必要となる。

銀行への引き出し手数料

友達や家族から送金されたお金は、ペイパルの残高に入金される。
残高は、自分の銀行口座へ引き出すこともできる。

5万円以上/1回 無料
5万円未満/1回 250円

2020年11月12日、仮想通貨の取引サービスを開始

PayPalは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH) 、ライトコイン(LTC) 、ビットコインキャッシュ(BCH)の売買サービスを、3億5000万ユーザーに提供開始した。

雑記
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました