雑記ブログを書いていたら、急に収益化の花が開いた

プログラミング、健康、食事、節約術、投資、ETF、仮想通貨、考え方、心理学、時事ネタ、政治、などなど、素人が中途半端な知識と検索力によって、調べながらブログを書いていた結果、アクセスを集めやすいジャンルが徐々にわかってきました。

面白い結果になりましたので、公開してみたいと思います。

1位:仮想通貨

ビットコイン、エンジンコインに関する「仮想通貨」に関する記事が、圧倒的に1位でした。特にここ最近は、エンジンコイン関連の記事が、驚くほどにアクセスを集めました。

2位:病気(ウイルス性イボ)が治った話

自身の病気の体験談と、その治療法に関する記事が人気でした。患部の写真、実際に医者に行って診察してもらった話、自身で試した治療法、そしてその結果などを書いています。

病気はネガティブなものなので、当人にとっては、写真やレビューなどを書く心境になれないかもしれません。でも治療方法や経過を記録しておくだけで、それは後々、キラーコンテンツになる可能性を秘めています。

3位:首相関連のニュース

菅内閣、菅首相に関するニュースについて書いた記事が人気でした。特に「放送免許」や「放送法」など、テレビや新聞が報じないような「メディアの闇」について書くと人気が高いです。

誰にも忖度する必要がない、匿名の個人ブログだからこそ書ける内容ですね。

4位:貯蓄型生命保険を解約して、かけすて県民共済+積立投資に変更した話

以外に生命保険の話が上位に来ました。S&P500の事を知り、リベ大のyoutube動画を見たことをきっかけに、自分の生命保険を見直して、S&P500で積立シミュレーションしてみると、驚くべき結果に。加入していたこの数年間、めちゃくちゃ損をしてました・・。笑顔で親切な保険営業マンには要注意です。まぁ勉強代ですね。

まとめ

実際、書いてみないと、何が人気になるのか、さっぱりわかりません。twitterで少しバズってブログに大量にアクセスされることもあれば、キーワード検索で徐々に上昇する記事もあります。

雑記ブログで収益化するまでは、初速がすごく遅いです。「えっ?これじゃ全く稼げないよ・・」と感じました。途中で諦めて「雑記ブログのほうは、収益化じゃなく、自分の知りたいこと、書きたいことを気軽に書いていこう」と決めて、のんびり書いていたのが逆に良かったようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました