vscodeで複数ファイルを一度に正規表現で一括置換

スポンサーリンク

複数ファイルを一度に正規表現で一括置換する方法

vs codeでhtmlなどのテキストファイルを一括で置換。
例えばトップページ、商品ページなど、ページが複数ある場合でも一括置換が可能。

同じような機能として、フリーソフトでは「TextSS」ある。
有料ソフトでは、ホームページビルダーやdreamweaverがある。

操作動画

操作方法

「ファイル⇒フォルダーをワークスペースに追加」で作業したいフォルダーを指定。
「編集⇒フォルダーを指定して置換」で複数ファイルを一括置換。

正規表現の使用例

表記意味使用例
.+1文字以上の文字列がある<p>(.+)</p>
^文字列の文頭<p>(^-1)</p>
$文字列の文末<p>(-1$)</p>
[]セット内([]内)の任意の1文字と<p>[0-9]</p>
{}直前の文字やグループが登場する回数を指定<p>[a-z]{9}</p>

文字指定

文字指定意味
[a-zA-Z0-9]英数半角小文字の検索
\d数値の検索
\n改行コードの探索

正規表現でa hrefリンクタグを削除する方法

変更前

<a href="aaa.html">あああああ</a>
<a href="iii.php">いいい</a>
<a href="uuu.html">うううううう</a>

変更後

あああああ
いいい
うううううう

vscodeを開き、編集->置換をクリック

フォームに以下のように入力し、フォーム右にある正規表現ボタンをクリックして実行

<(.*)>

するとリンクタグの前半が消える。

あああああ</a>
いいい</a>
うううううう</a>

残りは</a>部分を空白に置換すれば終了。

vscode
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました