ブログ記事の書き方・ネタを探す方法

専門知識ブログと雑記ブログ、2つを用意する

  • 1つは自分の仕事の専門分野について書く。
  • もうひとつはとにかくなんでも、マシンガンのように書く。
  • 専門ブログで仕事の学習、スキルアップ、要約力を身につける。
  • 雑記ブログで興味あること、教養知識、ノウハウ、伝えたいことなど適当に書く。
  • 2つのブログを使い分けて、両者を見比べて、アクセス数の推移などを知る。

自分の仕事の専門分野について書く。

  • 自分が理解していないこと、知りたかったことなどを調べて書く。
  • 図を書くのが苦手であれば、テキストだけでも良い。
  • 文章を読んで理解できるように、わかりやすく書く。
  • 専門的な内容になるので、特定の層からのアクセスが集中する。
  • 幅広い雑記ブログより、アクセス数を稼ぎやすい。

アクセス数を稼ぎやすそうな専門ブログ

  • 歯医者
  • 看護
  • 介護
  • 大工
  • 外壁塗装
  • 内装工事
  • 製造用機械
  • 工作機械
  • 生命保険
  • 水道工事
  • 電気工事
  • トイレ工事
  • 水廻り工事
  • 不動産
  • リフォーム

仕事自体がアナログで、かつ専門的なジャンルであると、競合が少ない分、よりブログのアクセス数が集まりやすい。逆にweb制作、ブログ運営、プログラミングなどは競合が多い分、アクセス数が集まりにくい。

お金のためではなく、自分の学習用として書く

ブログをお金目的で書こうとすると、途端に書けなくなる。というか、書くことがつまらなくなる。

ブログは、自らの知的好奇心を満たすために書く。自分が興味あること、知りたかったことを調べて、自分の言葉で整理して書くと、記憶に残るし、何より楽しい。

他人に説明する際にも、一度自分で文章化して整理したものは、人に説明しやすい。

そういう考えでブログを書くと、不思議とブログがたくさん書ける。そしてそのうち、人が集まりだす。そして収益化に繋がる。

皮肉なもので、お金を追い求めるとお金は逃げていき、お金は一旦置いといて、興味あることに集中してブログを書いていると、結果的にお金が入る。

ブログは自分の行動を促すために書く

  • 自身の悩みや目標などをテキストにして可視化しておく。
  • すると、振り返り、問題解決、次の行動を起こしやすくなる。
  • 悩みの解決、物事を改善、習慣化をさせるために、ブログを書く。

ブログとSNSで資産形成をする

上記方法でコツコツ積み上げたブログは、知識、悩み解決、習慣化の他にも、大きな資産となる。
PV数が伸びていけば、アドセンス広告からの収益が入るようになる。
またその収益が学習意欲に火を着け、さらに記事を書くようになり、数字が伸びていく。
同時にtwitter、youtube、instagramにも投稿していけば、フォロワー数も増えていく。

コメント