リハックの川上さん・立花さんの対談を見た感想

スポンサーリンク

立花さん

立花さんの特徴
体が大きく、明らかに川上さんと比較して動物的に強そう。
実際にハタシアイという格闘技イベントでリングに上がって勝利している。
討論において動物的に強そうというのは、もうそれだけで威圧感だし武器になる。
声が大きくてよく通る。
説明が端的でわかりやすい。
相手を怒らせるのが上手(話してる途中で横から言葉でつつく)

大声をあげて怒鳴るタイミングも抜群だった。
特に、嘘つき呼ばわりされて、どこが嘘か一個でも指摘してみろ!と何度も怒鳴った部分。

立花さんの主張まとめ
・道義的責任があるのは認める。
・そんなに文句があるなら裁判すれば?
・文章のやり取りしたいんだったら裁判すれば?

川上さん

川上さんの主張を予想してみた
・お前のやってることは恥ずかしい行為だ!
・道義的責任もある。だから俺に謝れ!
・裁判なんて面倒なことはやるつもりはない
・すぐ裁判すればいいじゃんといって逃げる
・裁判すればいいじゃんという人間はろくでもない

川上さんの特徴
説明が長い、まとまりがない、わかりにくい。
文章で用意した資料もまとまりがなく、わかりにくい。
喋り方がつっかえる、流暢に話せない、声も聞きにくい。

ヤジに対してすぐ反応し、イライラして、言い返してしまう。耐性がない?
イライラが声、目つき、態度にすぐ出てしまい、しかもその怒りをコントロールできていない。

身体的な特徴なので申し訳ないが、口元から出る音がくちゃくちゃと非常に不快。
かと思えば笑って相手をバカにしたような態度をとって、ごまかして逃げている印象。

そもそも最終的に何が言いたいのか、何を目指しているのか全くわからなかった。
裁判が目的でないなら、この対談で何に決着をつけたかったのか?
たぶん、相手に非を認めさせて、納得させて、謝らせたかったんだと予想する。

そもそも動物的に、立花さんと比較して弱そう。
同じオス同士の場合、物理的に喧嘩が弱いほうが過剰に吠える。たぶん犬と一緒。
弱い方はどうしても過剰に吠えるのでそれを第三者から見ると滑稽に見えてしまう。

川上量生さんの弱者救済に関する功績

N高・S高
・不登校の生徒を救った
・若い世代に新しい道を作った
・同時に子育て中の両親も救った
・日本の教育の新しい形を作った

ニコニコ動画
・個人に動画発信ツールを提供
・個人に動画で稼ぐ手段を与えた
・国内大手メディアが報じない情報を報道した

たぶんもっと他にもあるはず。

まとめ

川上さんは、自分の意見をまとめて簡潔に説明するのが下手。
また、最終的な目的がなんだかよくわからなかった。
相手にごめんなさいと謝ってほしかっただけ?

川上さんのブログ。
立花さんとの対談について感想を書かれている。
立花さんとの対談について – 続・はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記

雑記
スポンサーリンク
のんびりブログ

コメント