AviUtl(エーブイアイユーテル)とは?

フリーウェアとして公開されている動画編集ソフトウェア。
32ビットのアプリケーションであり、動作にはMMXが使えるCPUが必要。
MMXとは、インテルが同社のPentiumプロセッサ向けに開発したSIMD型拡張命令セット。
公式サイトで公開されている「拡張編集プラグイン」を使用することで、より高度な編集が可能。

AviUtl

Bandicamで録画したキャプチャ動画に文字を入れる方法

AviUtlを使ってキャプチャ動画に文字テロップを入れる方法。 右クリック⇒メディアオブジェクト⇒テキストで文字を入れることができる。 下のテキストエリアに文字を入力。 マウスのドラッグ&ドロ...
AviUtl

AviUtlで編集した動画をmp4で保存(出力・エンコード)する方法

ダウンロードはこちらのサイトから easymp4.zipを展開し、フォルダ内にある「easymp4.auo」というファイルをaviutl110フォルダの中のPluginsフォルダに入れる。 ファイル⇒プラグイン...
AviUtl

AviUtlでmp4動画を読み込むプラグインの設定方法

RePOPnというサイトから「L-SMASH Works r940 release1」をダウンロード。 ダウンロードしたzipフォルダ「L-SMASH_Works_r940_plugins」を展開する。 L-SMASH...
AviUtl

AviUtlの初期設定 – 拡張編集プラグインの導入

AviUtlの初期設定。まずは拡張編集プラグインの導入方法のダウンロードとインストール。 AviUtlのお部屋というサイトにアクセスし、拡張編集プラグインをダウンロード。 拡張編集プラグインとは?動画、静止画、テキスト等を任意...
タイトルとURLをコピーしました